雑記 |

2017.11.24

「フリーでやるということは、自分の仕事の価値を自分で設定するということ」。先日、大先輩デザイナー(70代!)から言われた、心にずっしりきた言葉。自分の仕事を自ら安く量ってしまっては、決して良い仕事はできない。逆にそこを高く掲げられれば、なにがなんでも実際にそこまで持っていくほか無い。ツンツンの余裕のない状態での仕事が嫌で、常にどこかに余裕を持たせようとする自分には耳が痛い話だ。意識を変えていかないと。まずは、隣にいる相方に眉をひそめられない金額の見積書をつくることから…