先日 |

2018.09.24

ひょんなことから知り合ったデザイナーの方にこんなことを言われました。「溝口さんのデザインは、点で打ってる感じがする」。時間が経って、そのときの言葉が頭の中でエコーのように響いてます。彼によると、手垢がついていない(手垢を上手く消してある)といった意図だそうで。そんな風に言われたのは初めてだったんですが、そう言われてみると自分が一番気をつけている(気にしている)ことかもしれないなぁ、と後からしみじみ感じ入ってます(そう受け取ってもらえた嬉しさ含め)。他意を持たない、というのは非常に難しいところではあるんですが。アイデアもかたちもベタベタと触り過ぎず、同時にすっと生まれてきたような、強くて優しいものを目指したいんです。