cabinet desk 1
cabinet desk 3
cabinet desk 4
cabinet desk 5
cabinet desk 6
cabinet desk 7

cabinet desk

福岡県うきは市にある杉工場は創業1886年。
学校の机や椅子、体育道具、遊具などの製造に始まり、現在は学習机を主力商品としています。
杉工場では、長く愛用してほしいという想いから「学習机」ではなく「デスク」と呼んでいます。

Familia
教師、学生、保護者、そして杉工場の現場スタッフ、営業スタッフ
あらゆる人たちと対話を繰り返し、複数の疑問点や矛盾点を抽出。
学びに特化はしても限定はしない、
家族みんなが愛用できる家具シリーズ「Familia(ファミリア)」のコンセプトが生まれました。

CABINET DESK
近年増えているリビング学習に適したデスクを作るため「ピアノのような存在になること」を命題に据えました。
リビングは寛ぎの場であり、そこに置かれたピアノは単なる楽器ではなく、感性を育て家族と共にあるものです。
蓋を閉じれば静寂を生み、空間に品性と優しさをもたらしてくれます。学習机もそうありたいと考えました。

そこでリビングでの存在感、使用感、標準的な教科書のサイズから全体のサイズを設計。
天板を開けばデスクとなり、天板を閉じれば雑多になりがちな教科書や参考書を収納でき、
デスクではなくキャビネットとして振舞います。
リラックスが集中力の持続を生み出すことからフットレスト(取り外し可能)を設置。
手や足がふれる汚れがちな部分にはメラミンや複合板を採用しました。
脚にスチールを用いたり、収納の仕切りを最小限にすることで、キャビネットとしてのデザイン性、汎用性を高めています。

Client / Manufacturer: SUGI KOUJOU Co., Ltd.(JAPAN)