drawer tray 1
drawer tray 2
drawer tray 3

drawer tray

福岡県うきは市にある杉工場は創業1886年。
学校の机や椅子、体育道具、遊具などの製造に始まり、現在は学習机を主力商品としています。
杉工場では、長く愛用してほしいという想いから「学習机」ではなく「デスク」と呼んでいます。

Familia
教師、学生、保護者、そして杉工場の現場スタッフ、営業スタッフ
あらゆる人たちと対話を繰り返し、複数の疑問点や矛盾点を抽出。
学びに特化はしても限定はしない、
家族みんなで愛用できる家具シリーズ「Familia(ファミリア)」のコンセプトが生まれました。

DRAWER TRAY
「Familia」は、特定の誰かというより誰のものにもなれる自由度を大切にしたシリーズ。
DRAWER TRAYも同じ発想です。
CABINET DESKでの使用だけではなく、広い天板の上では、対面で双方から引き出すことができます。
また引き出しはトレイになっており、取り出して好きな場所に移動も可能です。
アイデアソースとなったのは、工場内にあった端材でラフに作られた工具棚。
それは必要最小限の足し算から生まれた形でした。
機能性はもちろん、構造そのものが意匠になっているような潔く健やかな姿を、
ドロワートレイでは薄いスチールとアガチス無垢材で表現。
杉工場がかつて作っていた跳び箱のような佇まいになりました。

Client / Manufacturer: SUGI KOUJOU Co., Ltd.(JAPAN)