調達力 |

2022.02.06

メーカーにいるとき「調達部」という部署の仕事を意識したことは、正直あまりなかったかもしれない。材料を、サプライヤーを探す。見積りをとる。できるだけ会う。試作発注する。関係性を築く。言葉にするとシンプルなことの、なんと一筋縄でいかないことか。つくれるところが見つからない。コストがはみ出る。返事がこないこともしばしば。いま開発中のいくつかのプロダクトで絶賛もがいてる。これまた、ここでの「粘り」が「質」に直結するもんだから、簡単には音は上げられない。こんな言葉あるのか知らないけど、「調達力」は(フリーの)プロダクトデザイナーとしては重要な資質だろうなと。