Doek |

2014.04.21

ymd004

 

先日、新たな久留米のスニーカー「Doek」が発売になりました。メーカーを辞めるときは「死ぬまでにあと一回ぐらい靴のデザインができたらうれしいなぁ」と思ってたぐらいなので、このようなご縁を頂けた事に本当に感謝しています。内容に関しても、色々と任せて頂けて、自分なりにスニーカーでやりたいデザインというか、まず“仕組み”だけは作れたかなと思っています。「継続性」に重きを置いたブランドなので、真価が問われるのは今後次第というところです。形にするのは、前職のメーカーの皆さんの協力無しには難しかったので、色々とわがままを聞いて頂いてかなり助かりました。ウェブの製作に当たっては、白木さん鐘江さんはじめ、多くの方にご協力頂きました。時間はかかりましたが、こうしてお客さまの手に取って頂けるようになったことを本当にうれしく思います。ありがとうございます。このブランドと共に自分も少しずつ成長していければなと思います。